ニュース
» 2018年01月05日 12時30分 公開

「フォロワーさんの存在ってものすごく大きい」 不安と戦うSNS絵師に“いいね”が与えるパワーを描いた漫画に共感  

ステキな作品を見つけたら積極的に“いいね”したくなる漫画。

[Kikka,ねとらぼ]

 SNSへイラストや漫画を投稿する人(絵師)の不安と、“いいね”がもたらす効果についての漫画に共感の声が集まっています。

 「この目いいかんじ」「好みに描けた」――イラストを描きながら楽しくなっている主人公。しかし描き進むにつれて「……この絵は伸びるかな」「がっかりされたらどうしよう」という気持ちが大きくなっていきます。下手くそといわれるんじゃないか……フォロワーさんは待っていないかもしれない……そんな心境の主人公を救ったのはたった一つの通知。“いいね”でした。

photo
photo

 投稿したのはTwitterでイラストなどを投稿している涙(@_Rui_kt)さん。不安に駆られる心が“いいね”によって解きほぐされ、最後には涙する様子が柔らかい絵柄で表現されています。

 投稿から間もなく、「ほんこれ。いいねされるだけでどれだけうれしいことか」「私も更新する直前はこんな気持ち」「今の時代ならではの応援と感謝の形ですよね」とじわじわ共感を集め、投稿から3週間で4万件以上の“いいね”が寄せられています。

 ステキな作品と出逢った際にはその気持ちを作者に届けたいと思わせてくれる漫画でした。

画像提供:涙(@_Rui_kt)さん

(Kikka)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう