ニュース
» 2018年01月05日 07時00分 公開

きれいで飲むのがもったいない 琵琶湖ホテルが「百人一首カクテル」 (1/2)

インスタ映えしそう。

[ねとらぼ]

 琵琶湖ホテル(滋賀県大津市)2階「バー ベルラーゴ」で1月4日から3月31日まで期間限定で、「百人一首カクテル」第2弾を提供します。

百人一首カクテル 「百人一首カクテル」第2弾

 同店では2017年9月に開始した大津京遷都1350年を記念して百人一首カクテルを提供。好評を博したことから第2弾の提供が決定しました。淡い恋心を表現した歌や、桜や紅葉等の四季をイメージした4首の歌をテーマにしています。

 「からくれなゐ」(1600円)は「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」(在原業平朝臣)をもとに、竜田川を赤く染める紅葉の勢いや隠された恋心をフルーツの飾りで表現。華やかなイメージにあわせてシャンパーニュで味を引きしめ、林檎や柑橘類のピール、葡萄のジュレ、ザクロなどで紅葉の様子や着物の絞り染めを表しています。

百人一首カクテル からくれなゐ

 「山桜」(1600円)は「もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし」(前大僧正行尊)をもとに、修行のために山に籠もる僧が見た美しい山桜をイメージ。クラフトジンと桜のリキュール、グレープフルーツをシェイクしたカクテルです。

百人一首カクテル 山桜
       1|2 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.