ニュース
» 2018年01月05日 14時04分 公開

茨城の地震で緊急地震速報発表、原因はほぼ同時に起きた富山の地震 気象庁発表

「震度を過大に予測したのは、同じ時間に富山県西部を震源とする地震が発生しており、2 つの地震を同一の地震として処理したため」【更新】

[ねとらぼ]

 5日11時2分ごろに茨城県で最大震度3の地震が発生し、緊急地震速報が発表されました。この発表について気象庁は、ほぼ同時に発生した富山県を震源地とする地震の影響もあるとみて調査中です。

 この茨城県で起きた地震により、茨城県で震度3、千葉県で震度2、福島県、栃木県、群馬県でも震度1を観測。また、ほぼ同時に発生した富山県を震源地とする地震では、石川県で震度3、富山県で震度2、岐阜県で震度1を観測しました。いずれも津波の心配はありません。


jishin 茨城県の地震(気象庁より)

jishin 富山県を震源地とする地震(気象庁より)

 気象庁によると「茨城県の地震単体で緊急地震速報が流れた可能性もある」とのこと。観測震度3以下で緊急地震速報を発表したのは、2016年4月17日に大分県で発生した震度2の地震以来で、約1年9カ月ぶりとなります。

追記

 気象庁が今回の緊急地震速報について「震度を過大に予測したのは、同じ時間に富山県西部を震源とする地震が発生しており、2つの地震を同一の地震として処理したため」とする見解を発表しました

【更新:2018年1月5日16時40分 気象庁が緊急地震速報に関する見解を発表したためタイトルを変更し、発表内容を追記しました。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう