ニュース
» 2018年01月06日 23時00分 公開

ふるさと納税で上毛電気鉄道の「デハ101」が貸切りに 往復約2時間半の臨時運行

何に使おう。気になる寄付金のお値段は?

[ねとらぼ]

 群馬県前橋市のふるさと納税返礼品に上毛電鉄の電車「デハ101」が貸切りにできる権利が登場している。電車は大胡駅を出発して1往復約2時間半の臨時運行で、結婚式やビール電車も可能。

上毛電鉄 「デハ101」(ふるさとチョイスより)

 「デハ101」は、上毛電気鉄道が開業した1928年11月10日から運行している電車で、87年目を迎えたもの。昭和初期特有の角張った外観が特徴で、車内は木を多く使用している。

 気になるお値段は30万円。寄付をすると返礼品として贈られる。上毛電鉄は前橋市と桐生市を東西に結ぶ鉄道で、その縁で「デハ101」の貸切り以外にも、機関車運転体験ツアーなども返礼品として用意されている。

上毛電鉄 上毛電気鉄道公式サイト

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう