ニュース
» 2018年01月07日 11時41分 公開

「著作権」の基礎を知ってコンテンツを守りたいクリエイターへ 「月刊MdN」2018年2月号で特集

専門家に聞いた「クリエイターのための著作権Q&A」などを掲載。

[宮原れい,ねとらぼ]

 現在発売中の月刊「MdN」2018年2月号に、自分のコンテンツを守り、また使えるコンテンツを活用していくための特集「著作権をめぐる表現と権利の物語」が掲載されています。



 クリエイティブに関わる最も身近な法律「著作権」とコンテンツについて、知る・守る・使うと段階を踏んで学んでいくための特集。はじめに著作権の基礎的なコンセプトを知ってから、実際の作品制作をしていくなかで関わってくる事柄を「クリエイターのための著作権Q&A」としてまとめています。

 また反対に使う場合に大事になってくる「パブリックドメインをめぐる取り組み」や、「クリエイティブ・コモンズのしくみ」も解説。その他クリエイティブ系イベントを支えるシステムについてのインタビューなども掲載しています。


MdN 特集 著作権 表現 権利 月刊「MdN」2018年2月号表紙

 価格は1380円(税別)で、同時に電子版もKindleストアNewsstand等で配信開始しています。


MdN 特集 著作権 表現 権利 著作権とクリエイションをめぐる4つのエピソード「ミッフィー対キャシー事件」「『Asahi』ロゴマーク事件」「森のくまさんパロディ事件」「海賊版リーチサイト摘発事件」も掲載しています(Amazonより)

MdN 特集 著作権 表現 権利 知る→守る→使うとパートにわけて説明(Amazonより)

MdN 特集 著作権 表現 権利 実際に気になる疑問を専門家に質問しています(Amazonより)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう