ニュース
» 2018年01月09日 18時00分 公開

“チャリコミケ”再び 愛知からママチャリで夏コミケに参加したコスプレイヤーがこの冬も350キロ走破で参戦 (1/2)

今回はサークル参加でした。

[コンタケ,ねとらぼ]

 2017年8月11日に東京国際展示場で開催されたコミックマーケット92(C92)に、愛知からママチャリで参加したコスプレイヤーのべしさん(@DJ_FLANDRE)を覚えているでしょうか(関連記事)。4日間自転車を漕ぎ続ける過酷な挑戦でしたが、なんと12月29日から開かれたC93にもママチャリで参加していました。

 12月末という真冬の挑戦となった今回は、どのような旅路だったのか。本人に聞いた話と合わせて紹介します。

「冬コミママチャリで行くことになりました」

 今回べしさんがC93にママチャリで参加することを決めたのは、11月ごろ。「冬コミにどうやっていったらいいですか」というアンケートを取ったところ、例によってママチャリがぶっちぎり1位を獲得し決定しました。もはやアンケートの皮をかぶった決意表明です。



 しかも今回はサークル参加ということで、絶対に到着せねばならぬ戦いとなります。ちなみに頒布物は、「ママチャリで愛知からコミケに行くレポート本」。レポートの内容をそのまま即実践する著者の鑑のような挑戦です。



 出発はクリスマスの朝、12月25日の9時に決定しました。サンタクロースかな?



ママチャリサンタはコミケを目指す

 挑戦当日。「さようならクリスマス!」の言葉とともに、朝9時ぴったりに出発となりました。使用するのは、前回と同じママチャリです。





 出発時の荷物は前回とあまり変わらず軽装気味。服装はさすがにビーサンはやめて普通の運動靴で、手袋や下にタイツを穿いたりとしっかり防寒をしており、出発直後に「着込みすぎて暑い」との発言も出ていました。

 出発から約1時間。名古屋市に到着すると、スピードメーターを購入することに。が、購入後長時間待たされた揚げ句「ママチャリだとメーターが反応しない可能性がある」ということでキャンセルになってしまいました。いきなりのハプニングです。









 しかしその後はスムーズに進んでいき、16時前には静岡県入りします。前回は静岡に入ったのが21時だったことを考えると、かなりのハイペース。前回は道中で数回道に迷い時間のロスが発生していましたが、今回はロングライド慣れしているフォロワーからルートを教えてもらい、かなり役に立ったそうです。



 そして静岡といえば……そう、「げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか」(関連記事)です。



「げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか」とは!

静岡県浜松市中区に本社を置き、静岡県内のみにチェーン店を置くハンバーグレストランである。看板メニューの「げんこつハンバーグ」は牛肉100パーセントであり、目の前で店員さんが“げんこつ型”のハンバーグを「ジュー」と熱い鉄板に押し付けて焼き上げてくれる。このハンバーグを食べるために県外から県外から足を運ぶ人も多い、静岡の名物グルメなのだ!


 1軒目の袋井本店は並んでいたためスルーしたものの、2軒目の掛川本店でハンバーグと野菜カレーを注文。また、「さわやか」を出ると、今回もフォロワーから救援物資をもらっていました。











 なお、今回の挑戦のなかで、「さわやか」では2回食事をして、4軒は通過したとのことです。



 そして深夜23時、走行距離210キロにして目的の宿(健康ランド)に到着! 1日目を無事完了しました。なお、この健康ランドにはPCが置いてあるため、2カ月ほど前から始めたという「クッキークリッカー」(関連記事)をプレイ……しようとしたものの、Macで使い方が分からず断念していました。

 外で引き継いでプレイするため、出発前に家でセーブデータ書き出してきていた(クッキークリッカーはセーブの持ち出しがパスワード式)とのこと。家では秒間285,773,675,372,888,500,000,000,000,000,000,000,000,000,000枚のクッキーが焼かれています。





 また、ここでフォロワーからの「夏と冬どっちが大変?」という質問に対し、「防寒対策してたら冬の方が楽」「夏はいくら脱いでも暑いし水分摂取の量が尋常じゃない。今回は2Lくらい」と回答していました。



 2日目は、爽やかな天気のなか、富士山を見ながら出発。「ラブライブ!サンシャイン!!」でおなじみの沼津へ入ると、「さわやか」で昼食を済ませました。











 なお、さわやか店内でFGOのガチャを引いたところ、高レアをゲット。「さわやかでガチャ引くと高レア出るのでオススメ」とのことでした。前回に引き続きチャリコミケ中の高レアゲットとなりました。





 そしていよいよチャリコミケのメイン、箱根を登……らずに熱海方面へ。前回は往復どちらも箱根を越えていきましたが、今回は別ルートを進んでいきます。感想としては、「箱根よりはるかに楽だった」とのこと。

 その後もスムーズに進んでいき、前回トラックがパトカーを破壊した現場を通り過ぎた辺りで2日目の宿(ネカフェ)へ。クッキークリッカーで秒間285,773,675,372,888,500,000,000,000,000,000,000,000,000,000枚以上のクッキーを焼きながら就寝しました。















       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.