ニュース
» 2018年01月09日 16時44分 公開

ASUS、マルチディスプレイの“つなぎ目”を光の屈折で隠し1つながりに見せるキットを発表

「ダライアス」で遊びたくなる環境。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 複数のディスプレイを1つの画面として扱うマルチディスプレイ環境は便利ですが、ゲームや映画を全面に表示する場合、どうしても画面間のベゼル(枠)が気になって没入感が削がれるものです。この問題を解消する「BEZEL-FREE KIT」を、ASUS(エイスース)がCES 2018に向けて発表しました。ディスプレイの間にも映像が出て、1枚につながっているように見えます。


使用後
使用前 キットを使用した状態と、使用前。見比べると、キット上に表示された映像がベゼルを隠していることが分かる

 縦長の薄いレンズをディスプレイの間にあてがい、上下をマウンターで固定して使うキット。レンズはベゼルを隠すとともに、各画面のフチに映った映像を屈折して表示します。レンズの表面には映像のみが映るため、複数の画面が大きな1つながりのディスプレイのように見えるわけです。


マウンター マウンターには130度の角度が付けられており、3画面をつなぐと1枚の湾曲ディスプレイのような状態になる

 ASUSはCES 2018で、自社製ディスプレイを使ったデモを行う予定ですが、他社製ディスプレイにも対応するとのこと。海外メディアでは、発売は2018年と報じられています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう