ニュース
» 2018年01月09日 18時46分 公開

ズボンを脱いだまま地下鉄に乗る「ノーパンツデー」 極寒のニューヨークで開催される

みんなで脱げば怖くない!

[大里ミチル,ねとらぼ]

 1月7日に開催された毎年恒例の「ノーパンツデー」。当日のニューヨークでは、老若男女問わず多くの人がズボンを脱いで地下鉄に乗っています。マイナス8.3度だというのに、みんな楽しそうだけれど……さ、寒くないの!?

 この奇想天外なノーパンツデー(正確にはNo Pants Subway Ride:パンツをはかずに地下鉄に乗る)は、現地のイタズラ集団Improv Everywhere(どこでも即興)が2002年の冬に行ったドッキリイベントが発祥。大人数でズボンだけはかずに地下鉄に乗るというドッキリが元なのですが、今では世界中で開催されているとのこと。海外はもちろん、日本で挑戦している方も。チャ、チャレンジャーだ……!


パンツ そのまま通勤するのかな?

 米国では年末から記録的な寒波が続いていましたが、その中でもこんなイベントをやってしまうお祭り精神はすごいですね。


パンツ スカートだけでなく、靴下まで脱いじゃいます

 Improv Everywhereの公式ページによると、この「ノーパンツデー」は毎年12月上旬にイベント日程を発表するとのこと。ニューヨークだけでなく、ほかの場所や国で参加したい場合もメーリングリストに登録してほしいと告知しています。


パンツ 靴下はそのままにする男性も


パンツ 風邪引かないか本気で心配になってきます……

(大里ミチル)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう