ニュース
» 2018年01月12日 20時00分 公開

“女王様”は理想のパーソナルトレーナー 筋トレとSMが奇跡の融合を果たした「SMジム」はなぜ効果的? (1/4)

ムチでたたかれ、ロウソクを垂らされながらトレーニングする「SMジム」をがっつり体験してきました。

[取材:寺西ジャジューカ/写真撮影:与儀明子,ねとらぼ]

 2017年9月1日にオープンした、変わり種のパーソナルジムが話題になっています。

 その名はSMジム。“サディストによるマゾヒストのための調教プライベートジム”をうたい、トレーナーの代わりに“女王様”が直接個人指導をしてくれるというもの。オープン以降、テレビや雑誌などさまざまなメディアに紹介され「通ってみたくなった」「すごすぎる」など反響を呼んでいます。

 これまで恵比寿と新宿にオープンしていますが、中では果たしてどんなトレーニングが行われているのか。実際に行って体験してきました。


SMジム

 ちなみに入会の流れですが、公式サイトで予約申請をすると、トレーニング当日にジムの場所を教えてもらえるというシステム。当日、私が向かったのは新宿にある普通のマンションの一室でした。

 今回は撮影のため、最初に一般の会員(奴隷)がトレーニングしている様子を見学させてもらい、その後自分でも体験してみるという流れに。無事にジムへ到着し足を踏み入れると、室内は赤暗いライトで彩られていました。妖艶だぞ、これは……。スタッフに差し出されたお水を見たら、ペットボトルが亀甲縛りになっていました。


SMジム

 そしていよいよトレーニングがスタート。ジム側が用意したウェア(奴隷服)を身にまとった会員さん(奴隷)が正座して待っていると、トレーナーという名の女王様が現れました。女王様と奴隷には主従関係があるので、まずは奴隷が口を開きます。

「ご調教よろしくお願いいたします」

 そして、当然のように奴隷を亀甲縛りしていく女王様。すごい世界だ、これは……。


SMジム

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.