ニュース
» 2018年01月10日 18時44分 公開

マックィーンが! レミーが! そしてヨロコビ、メリダまで!:2018年冬の東京ディズニーシーはピクサー三昧 「ピクサー・プレイタイム」初開催 (1/3)

珍しいピクサーの仲間が東京ディズニーシーにやってくる。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 2018年1月11日から3月19日まで、東京ディズニーシーでは世界でも初めてのイベント「ピクサー・プレイタイム」が開催されます。このスペシャルイベントでは、東京ディズニーシー全体が「トイ・ストーリー」「カーズ」「Mr.インクレディブル」といった「ピクサー作品の仲間たち」であふれ、これまで東京では出会うことができなかったキャラクターたちとも触れ合える場所になります。明日のイベントスタートに先駆け、ピクサーだらけのパークをチェックしてきました。

東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム 東京ディズニーシーのエントランスでは、ピクサー映画のワンシーンをイメージしたタペストリーが歓迎しています。それぞれなんの映画か分かりますか?

あの東京ディズニーシーが「ピクサーづくし」に?

 この時期の東京ディズニーシーは、普段見慣れた風景が大きく様変わりしています。ピクサー映画ではさまざまな場所に隠れて登場するあの「ピクサーボール」(Luxo.Jrという短編に登場した、★のマークが付いたビーチボール)が鎮座していますし、地面には何やらすごろくのようなマスが。どうやら、東京ディズニーシーは大きな“ゲームボード”に変化したようです。

東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム あの大きなボールが目の前に
東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム 地面には大きなマス目が登場、まるですごろくのコマになった気分に

 それに合わせるかのように、東京ディズニーシー内にはいくつかの「ゲームブース」が登場。体験型のデコレーションとして、例えばカーズのマスではライトニング・マックィーンのタイヤ交換を手伝ったり、小さなネズミのレミーがいるマスでは、料理好きのレミーといっしょにメニューの仕上げを手伝ったりと、仲間と協力してクリアするゲームが楽しめます。

東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム おや、ここには「カーズ」のコマが止まっていますね。タイヤ交換ゲームを楽しみましょう
東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム トイ・ストーリーのコマでは輪投げゲームが楽しめます

 もちろん、東京ディズニーリゾートならではの「エンターテインメント」もたくさん。メディテレーニアンハーバーの広場を使って行われるメインショーの「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、ゲストと一緒にピクサーの仲間たちがゲームを楽しむというもの。トイ・ストーリーのウッディやバズだけでなく、Mr.インクレディブル一家、モンスターズ・インクのマイクとサリー、そしてメリダやヨロコビ&カナシミなど、東京ディズニーシーではめずらしい仲間たちがたくさんやってきます。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.