ニュース
» 2018年01月15日 11時30分 公開

猫を飼ってから分かる大変なこと 「ほっこりする猫飼いあるある」から「やがて直面すること」まで描いたイラストに共感の声

それでも飼いたくなるのが猫好きの宿命。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterユーザーで漫画家の渡辺こよ(@akuta0716)さんが投稿した、猫を飼うことで経験する大変な面を描いたイラストが注目を集めています



 たくさんの猫飼いあるあるが並びますが、「忙しい時に限って甘えてくる」「数分休むつもりが数時間吸い取られる」などあまりにかわいいためにいい意味でつらくなるシーンや、一緒のお布団で寝るも「その内布団全域とられる」など、主に生活に幸せが生まれると同時にできる大変なことが。

 また「邪魔の力がものすごい力強い」「遊べアピールに全力を注ぐ※遊ぶ力もその倍をいく」と、想像より疲れる猫との遊びに関することなども描かれています。猫ちゃんの性格によりますが、猫飼いさんなら他にも当てはまる部分をたくさん見つけられるはず……!


猫を飼うのは大変 イラスト 幸せだったか これが毎日と考えると幸せと同時に結構大変です

 もちろんそんなほっこりするようなことばかりではなく、別のイラストでは「病気だということを隠してしまう(ぎりぎりまで堪えてしまう)」「病院代や薬代が高い」「一緒に遊んでいた時間が、看病の時間に変わる」という、長く暮らしていくにつれて直面せざるを得ない面も。


猫を飼うのは大変 イラスト 幸せだったか やがてやってくるそのとき……

 そして愛猫に限ったことではありませんが、「幸せだったかどうか教えてくれない」という、お別れをした後にその考えが深く心に刺さって抜けないという意味で“大変”な部分も、「写真立てに飾られた猫」というイラストで描いています。

 なお最後のイラストでは「でもまた猫を飼いたくなる呪いをかけていく」と、泣きながらも保護猫さんに会いに行く猫飼いさんの姿が。ほんとうにいろいろな面で猫を飼うのは大変だ……。


猫を飼うのは大変 イラスト 幸せだったか いつまでも気になる部分です……

猫を飼うのは大変 イラスト 幸せだったか 天国の猫ちゃんからの呪いはまた別の猫ちゃんとの出会いを引き寄せます

 これらは渡辺さんが実際に愛猫と暮らしてきた中での出来事で、写真立てに大切に飾られた愛猫は、病気を宣告され、天国へ旅立った先代猫「チロル」ちゃん。とても気難しい子だったそうですが、「でも下僕(※飼い主)にとっては目の前にいる子がどの子でも一番なんだよね」と思い出を振り返っています。ちなみに現在は耳の先が白い元保護猫の「ブリ」ちゃんと、その先輩で秋田犬の「千代丸」さんと一緒に仲良く暮らしています。

 Twitterではたくさんの共感の声と同時に「泣けた……」「思い出して涙止まらなくなった」といった声が寄せられ、多数のリツイートといいねが集まる人気に。特に「幸せだったかどうか教えてくれない」という部分には「本当に教えてほしい」など同意のコメントが多く上がっています。





画像提供:渡辺こよ(@akuta0716)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう