ニュース
» 2018年01月15日 22時57分 公開

欅坂46の平手友梨奈、ギプス姿でラジオ出演 紅白以来の元気な姿にファン安堵

早く治りますように……!

[Kikka,ねとらぼ]

 欅坂46のメンバーで右腕の上腕三頭筋損傷を発表した平手友梨奈さんが1月15日放送のTOKYO FM系ラジオ「未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」に出演。痛々しいギプス姿で書初めに挑みました。

平手友梨奈 てち 欅坂 ギプス姿でラジオ収録に挑んだ平手友梨奈さん

 2017年末の紅白歌合戦以来、今年初めて公の場に姿を見せた平手さん。冒頭「あけましておめでとうございます!」とあいさつしつつ、「私、ちょっと右腕をケガしてしまっていて……まだ痛みは少しあるんですけど、全然体は元気なので大丈夫です。利き腕なので不便だったりするんですけど、なので早く治したいと思っています!」と現在の状況について語りました。

平手友梨奈 てち 欅坂 冒頭は“トモリナ”と軽快なトーク

 いつもの「GIRLS LOCKS!」らしく笑顔も漏れるなど声音は元気でしたが、放送後に番組の公式サイトで公開された画像では三角巾で右腕が吊られている様子や、右腕がしっかりと固定されている様子などが分かります。

平手友梨奈 てち 欅坂 ハガキも読み上げた

 それでも平手さんは番組の企画である書初めに左手で挑戦し、「あけましておめでとうございます ひらてゆりな」と書いたほか、「犬って言われたけどコアラっていうかパンダみたいになっちゃった」という犬のようなイラストも添えました。

 平手さんは明日も同番組に出演予定。ファンからは平手さんの元気そうな様子にひとまず安堵の声が上がっています。

平手友梨奈 てち 欅坂 平手画伯による“犬”が描かれた書初め。左手友梨奈で描いたから……!

画像:番組公式サイトより

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう