ニュース
» 2018年01月17日 09時00分 公開

部屋の環境を認識してしゃべるロボ「マイルームロビ」登場 (1/2)

「暗いねー。電気付けたら?」などしゃべります。

[ねとらぼ]

 タカラトミーは2月28日、しゃべるロボット「Robi」シリーズの新バージョン「マイルームロビ」を発売します。価格は税別9800円。

マイルームロビ マイルームロビ

 テレビリモコンセンサー、気温・湿度センサー、人感センサー、照度センサー、おでこセンサーの5つのセンサーを搭載し、部屋の環境を認識。日常の変化やユーザーの行動に反応して、「暗いねー。電気付けたら?」「はっくしょんっ 寒いよー」「ボクもリモコン押したいなー」などしゃべります。また曜日ごとの用事を事前に登録すると覚えて教えてくれる機能も搭載。

 サイズは170×170×130ミリ。音声はピカチュウなどで知られる大谷育江さんが担当しています。

 タカラトミーは2014年にデアゴスティーニ・ジャパンの付録付き雑誌「週刊ロビ」と協力して会話機能に特化したロボット「Robi Jr.」を発売。2017年には「もっとなかよしRobi Jr.」も発売しており、マイルームロビはシリーズ第3弾となります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.