ニュース
» 2018年01月18日 21時00分 公開

世界中で愛されている絵本「ピーターラビット」が実写映画化 ピーターはリアルでかわいいCGで登場

日本での公開は5月から。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 世界的ベストセラー絵本『ピーターラビット』がハリウッドで初めて映画化され、5月から日本国内で全国ロードショーが始まります。


映画「ピーターラビット」 映画「ピーターラビット」

 映画の舞台はイギリスの湖水地方。元気いっぱいでいたずら好きなうさぎ・ピーターと自然を愛する女性・ビアが暮らす家の隣に、ロンドンからマクレガーという男性が引っ越してきた所から物語が始まります。

 映画自体は実写ですが、ピーターや仲間達はリアルでかわいらしいCG。公開された特報映像では美しい風景の中を生き生きと駆け回るピーターの姿が描かれています。



 湖水地方は2017年に世界遺産に登録された自然豊かな土地。原作者のビアトリクス・ポターは20世紀のはじめにこの土地を開発と観光化から守ることに尽力したそうです。そんな美しい景観も合わせてピーターラビットの世界を楽しめそうな映画です。

映画「ピーターラビット」

5月全国ロードショー

配給:ソニー・ピクチャーズ

監督:ウィル・グラック(「ANNIE/アニー」「ステイ・フレンズ」)

ビア役:ローズ・バーン(「ANNIE/アニー」「X-MEN:アポカリプス」)

マクレガー役:ドーナル・グリーソン(「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ハックス将軍、「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」)

原題:「Peter Rabbit」 全米公開日:2月9日



映画「ピーターラビット」 福音館書店「ピーターラビットの絵本第1集」ビアトリクス・ポター作・絵/石井桃子訳(画像は福音館書店のサイトから

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう