ニュース
» 2018年01月22日 13時00分 公開

KORGの音楽制作ソフトがNintendo Switchへ ジョイコンを回すなどセンサーを使った演奏も

HD振動で手ざわり感も味わえる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 KORG(コルグ)が2018年春、音楽制作ソフト「KORG Gadget」のNintendo Switch版を発売します。ジョイコンのセンサーを使った操作や、最大4人まで対応するマルチプレイモードなど、Nintendo Switchならではのシステムで曲作りを楽しめます。


イメージ

 元のMac版やiOS版の直感的なインターフェースを踏襲。サウンド・フレーズ・シーケンス・ミックスの4工程を、シームレスに行えます。16種類のガジェット楽器を搭載しており、シンセサイザーやドラムマシン、バンダイナムコスタジオと共同開発した「Kamata」などを活用して多彩な表現が可能。


音源

 ボタンとスティックによる操作もできますが、ジョイコンを回してガジェットのノブを動かすなど、センサーによる操作も可能。その際はHD振動により、ガジェットの手ざわり感を楽しめるとのことです。


操作

 人数分のジョイコンを用意すれば、マルチプレイモードで協力して作曲することも可能。4分割された画面にガジェット等が表示され、分業で曲作りに取り組めます。同社は仲間の置いたノートを消したり追加したり、邪魔をしながら作曲を進める対戦ゲーム的な使い方も想定。ケンカになりそうな気もしますが、偶然に斬新なメロディーが生まれる可能性もあって楽しめるかもしれません。


マルチ 仲間とあれこれ言い合って遊んでいるうちに、名曲が生まれるかも


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう