ニュース
» 2018年01月23日 13時00分 公開

馬とネコとの微妙なカンケイ 競馬場で暮らすネコたちの写真集『人情船橋競馬場厩舎ネコ物語』発売

元厩務員さんが撮りました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 千葉県・船橋競馬場に隣接する厩舎で暮らすネコたちを追った写真集『人情船橋競馬場厩舎ネコ物語』が2月上旬にワイズ出版から発売されます。価格は1850円(税別)。


人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 写真集『人情船橋競馬場厩舎ネコ物語』

 著者は写真家の津乗健太さん。津乗さんは船橋競馬場で厩務員として働いていたという経歴の持ち主で、普段あまり目にすることない視点からの写真も多く収録されています。

 登場するネコたちは皆どこかしらユーモラス。ストーブの前を占領したかと思えば、車の上で悠々と日向ぼっこを始めます。


人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 きゃわわな子猫や

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 大胆な寝相のネコ

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 ストーブの前を占領するネコ軍団などが登場します

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 厩舎の生活に馴染んでいるネコたち

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「入りたいニャ」

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「特等席ニャ」

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「スリスリするニャ」

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「気持ちいいニャ」

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「集合するニャ」

 撮影場所が厩舎ということで馬と一緒に写っている写真も多いのですが、ネコたちの距離の取り方が絶妙。トレーニングする馬を見送ったり、柵の中にいる馬を遠巻きに見つめたりしています。


人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 馬と一緒の写真も多いです

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 お馬さんを見守るネコさん

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「忙しそうだニャ」

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 「応援するニャ」

 責任編集は「三里塚」や「フナバシストーリー」で知られる写真家の北井一夫さん。北井さんは帯にコメントも寄せています。

 出版を記念して2月3日〜11日に南青山のビリケンギャラリーで個展を開催。写真集やオリジナルプリントが販売されます。

「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」出版記念写真展

日時:2月3日〜11日 12時〜19時(月曜定休)

場所:ビリケンギャラリー(東京都港区南青山5−17−6)




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう