ニュース
» 2018年01月23日 14時24分 公開

niconico「ユーザー生放送」でHD配信機能を提供開始 HTML5版プレーヤー完全移行、軽量モード機能も追加

配信プレーヤーはHTML5版に完全移行。

[ねとらぼ]

 ドワンゴは運営する動画サービス「niconico」内のユーザー向け生放送配信サービス「ユーザー生放送」で、720p・HD配信機能を枠数限定で提供開始しました。また、配信プレーヤーがHTML5版に完全移行し、軽量モード機能も追加されています。


画像 画像はニコニコ生放送より

 ユーザー生放送のHD配信対応枠数は100枠で、今後も対応枠数を増やす方針。また、「Adobe Flash Player」の2020年サポート終了を受け、2017年3月から導入を進めていたHTML5版プレーヤーへ完全移行し従来のFLASH版は終了となります。

 軽量モードは、HTML5版へ移行中にユーザーから要望があったもの。このモードでは、画質は落ちないものの、コメントのフレームレートと解像度が下がることになります。


画像 ドワンゴの発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう