ニュース
» 2018年01月23日 16時59分 公開

都心に雪だるま職人が続出 ポプテピ、シャンシャン、便器……“とうきょう雪まつり”状態に

雪だるまは世相を表す。

[黒木 貴啓,ITmedia]

 22日は南岸低気圧が発達した影響で関東平野部が大雪に見舞われ、東京都心では23センチと各地で雪が積もりました。通勤に大きな影響が出ている一方、滅多にない積雪に創作意欲を沸かせる職人が続出。Twitterにはさまざまな雪のオブジェの写真が投稿され、さっぽろ雪まつりならぬ“とうきょう雪まつり”ともいえる様相を呈しています。

雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018 『ポプテピピック』のピピ美。外からめっちゃのぞいている……(写真提供:@krmymymyさん

 例年都心に雪が積もるとあらゆるキャラのオブジェが作られますが、今回もディズニーや「スター・ウォーズ」、ポケットモンスターなど人気作品の雪像が各地で出没。特に目立って多いのは、放送中のアニメが話題沸騰中の漫画『ポプテピピック』のポプ子やピピ美で、雪のオブジェに流行が反映される形になっています。

 雪の白色をいかしやすいためか、小便器から洋式便器までトイレの雪像はあらゆる種類が登場。また黒色を織り交ぜてパンダを作る人も多く、2017年に上野動物園で生まれたパンダ・シャンシャンの人気を匂わせています。全体を見渡してると、雪像の上からキャラの目をくっきり描いたり多彩に着色したり、技のバリエーションが2014年度より増えている気がするのですが、都民の雪像技術は徐々に上がってきているのでしょうか……?

雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018 もちろん、オーソドックスな雪だるまも各地に発生していました(筆者撮影)

雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018 ちなみに冒頭のピピ美だるまは、時間が経つごとにへにょへにょな姿に。いっぱいちゅきだったよ……(写真提供:@krmymymyさん

 オブジェだけでなく、23区内で大人が数人入れる規模のかまくらを作る人もいたなど、大いに雪に湧いた東京都。不慣れな雪に厄介な思いをした人も多いでしょうが、地域全体で雪遊びという1つの物事に興じるのもまた楽しいものですね。

雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018雪まつり 東京 都心 雪だるま 雪像 オブジェ かまくら 2018 こちらは江東区でかまくらを作る様子。本当に23区なのかよ……楽しそう(写真提供:読者)

他にも続々 とうきょう雪まつり

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう