ニュース
» 2018年01月24日 07時00分 公開

昭和テイスト満載! 木目調ボディの懐かしいラジカセがUSBやSDカード対応で登場

もちろん、カセットテープも。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 レトロタイプのラジカセに、USBメモリやSDカード対応などといった現代ならではの機能を盛り込んだ「TY-1710 ラジオ/カセットプレイヤー」が発売されました。希望小売価格は1万2960円(税込)。


ラジカセ レトロ感あふれるフォルム

 同製品、木目調のボディーという昭和レトロ感あふれる懐かしいデザイン。AMやFMといったラジオ受信やカセットテープはもちろん、USBメモリを挿入することでMP3を再生することも可能となっています。ちなみに、音声出力はあくまでモノラル再生になっているとのこと。


ラジカセラジカセ カセットテープだけでなく、ちゃんとラジオも再生可能

 近年、レトロブームによりカセットテープの人気や需要が高まっているものの肝心の再生機器を発売するメーカーが減少。メーカーによると、このクラシカルラジカセはそういった機器を持っていない方に向けて開発したとコメントしています。


ラジカセラジカセ 昔こんな感じで使ってましたよね

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう