ニュース
» 2018年01月25日 17時11分 公開

山梨県の「ゆるキャン△」聖地案内がアニメ公式サイトと見間違うレベル 現地をアニメとの比較で紹介

アニメの公式サイトかな?→上を見ると「富士の国やまなし観光ネット」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 山梨県の女子高生による、ゆるいアウトドア体験を描く漫画『ゆるキャン△』。1月4日からはアニメが始まり、聖地案内サイトまでオープンしました。アニメの素材や現地の写真が豊富で、気合がすごいと思っていたら、サイト上部には「富士の国やまなし観光ネット」の文字が。え、これ地元団体のサイトなの!?


サイトトップ パッと見、アニメの公式サイトのようですが、上のほうを見ると……

 放送データや作品紹介だけ見ると、まるでアニメの公式サイトのようですが、運営元は公益社団法人のやまなし観光推進機構。観光関係組織ならではの情報量で、同作と現地の魅力を伝えています。


作品紹介 番組公式サイトと勘違いしそうな作品紹介コーナー

 「山梨県のモデル地をご紹介」のコーナーでは、作中で取りあげられた地域の写真をアニメのシーンと並べて紹介。周辺の地図や観光情報へのリンクも掲載されており、聖地巡礼に役立ちそうです。執筆時点では、第2話までに関連する聖地情報を収録。アニメの進行と並行して、情報は順次追加されます。


公式イラスト 公式イラストのモデルも紹介。物語の序盤を飾る本栖湖の風景

第1話 第1話のモデル地。アニメの描写の忠実さがよく分かる

マップ 巡礼の参考になるマップも用意されています

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう