ニュース
» 2018年01月25日 20時55分 公開

「支えてくれたみなさまのおかげ」 池田エライザが『CanCam』専属モデルを卒業、胸中つづる

お疲れさまでした!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 モデルで女優の池田エライザさんが1月25日、2013年から専属モデルを務めてきた女性ファッション誌『CanCam』(小学館)からの卒業をInstagramで報告しました。

池田エライザ CamCam 専属モデル 卒業 CamCam専属モデルを卒業した池田さん(画像は池田エライザInstagramから)

 1月23日発売の『CanCam』2018年3月号の誌面を紹介しながら「cancam卒業しました。今までありがとう」と報告した池田さん。「高校一年生でnicolaを卒業して、その次の号からとつぜん大人の世界に飛び込んだ」というCanCam専属モデル時代を突き進めたのは“支えてくれたみなさまのおかげです”と周囲へ感謝しました。

 5年間のCanCam専属モデルをへて21歳となった今は「数年前よりももっと早いペースで、日々変わりゆく景色をわたしは楽しんでいます」とし、今後のさまざまな挑戦を「皆様にも楽しんでもらえたらいいな」と心境をつづると、ファンからは「エラちゃんおつかれ」など愛称でその労をねぎらい将来を応援する声が多く寄せられました。

 1996年生まれの池田さんは、2009年にファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルに起用され、当時高校2年生だった2013年6月からはCamCam専属モデルとして活躍。なお、CamCamでの初表紙は山本美月さんとの双子コーデを見せた2016年5月号、その後2017年2月号には単独で表紙を飾っています。

池田エライザ エライザポーズ 山本美月 双子コーデでCamCam初表紙を共に飾った山本美月さんとエライザポーズ(画像は池田エライザTwitterから)

 特に、指をあごにそえてアヒル口をする「エライザポーズ」は話題となり、“自撮りの神”としても人気を集めた他、2015年には映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに抜てきされると、その後も『オオカミ少女と黒王子』『トリガール!』に出演するなど活躍の場を広げています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう