ニュース
» 2018年01月26日 11時30分 公開

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 最終回篇」放送開始 主人公は一般高校生、隕石の伏線も回収 (1/2)

全て同じ世界の話だった。

[ねとらぼ]

 日清食品は、カップヌードルのCMシリーズ「HUNGRY DAYS 最終回篇」を1月26日から放送すると発表しました。


日清 アオハル CM

 同CMシリーズでは、これまでにも「魔女の宅急便」「アルプスの少女ハイジ」「サザエさん」といった国民的人気アニメを題材に、主人公が高校生となって青春を過ごすパラレルワールドを舞台としてきましたが、今回は一般的な高校生の男女が主人公。「たとえ世界で何が起ころうとも、誰も青春を奪うことはできない」をコンセプトに、世界が危機にひんする事態でも動じず青春を貫く様子がSFテイストで描かれます。


日清 アオハル CM 隕石接近中

日清 アオハル CM それでもいつも通りの2人

 ビルの大型ビジョンに隕石落下のニュースが映し出され、逃げ惑う人々の中でいつものように会話を交わす高校生の男女。これまでの同CMシリーズで隕石に関する伏線が話題となっていましたが(関連記事)、これまでの世界は全て1つにつながっており、最終回篇はそれらの伏線を回収する展開となっています。


日清 アオハル CM

日清 アオハル CM

日清 アオハル CM それぞれのCMでも隕石の伏線がありました

 謎の怪獣や謎の生命体まで登場する他、映画「アルマゲドン」を連想させるエアロスミスの名曲「I Don't Want to Miss a Thing」や、ちらっと映り込むかつてのカップヌードルCMシリーズ「FREEDOM」の文字まで、今回も小ネタ満載。なお、ナレーションは林原めぐみさん、高校生の彼氏役は八代拓さん、彼女役は小川あんさんが務めます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.