ニュース
» 2018年01月26日 19時47分 公開

「かわいくない」と言われ…… バーチャルYouTuber「富士葵」がイメチェンのためクラウドファンディング

イメチェンのための支援を募っています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ネット上で注目を集めているバーチャルYouTuberですが、その中の1人「富士葵(ふじ あおい)」が見た目をかわいくするためのプロジェクトをクラウドファンディングサイトMakuakeでスタートしました。3Dキャラクターのイメチェンということは……?


富士葵  クラウドファンディング バーチャルYouTuber 富士葵ちゃん

 富士葵は2017年12月上旬に動画投稿をスタートした、17歳の女子高生(という設定の)バーチャルYouTuber。やたらといろんな意味で個性の強い他のバーチャルYouTuber(関連記事)と比べると、素直でまっすぐなキャラクターと落ち着く声が印象的な彼女。自己紹介の時点から漂うほのぼのな空気も特徴と言えるかもしれません。



 時には黒魔術で友だちを召喚しようとするなど、ビックリするほどネタに全振りした回もありますが、リアルにゲームがうまくて視聴者を驚かせたり、特に弾き語りの動画ではきれいな歌声を披露して癒やしを与えています。




 そんな彼女のYouTubeアカウントに先日投稿されたのは、なんと西暦2038年の富士葵からのビデオメッセージ。その中では「次々にかわいいバーチャルYouTuberの子たちが増えてきて……」と、今年から突入するという“バーチャルYouTuber戦国時代”で敗北したことを話し、2024年に引退したと語る未来の富士葵が「どうか葵の未来を変えてください!」と思いを伝える姿が。退廃した背景の世界観がリアルにヤバそう!



 ……前置きが長くなりましたが、今回始まったクラウドファンディングは富士葵のモデルバージョンアップのための企画。本人曰く「モデルさえよければ」「かわいくない」「ブス」といったことを言われるそうで、「もしかして、かわいくなったら、もっともっとたくさんの人に葵の動画を観てもらえるのかな? 葵の歌をきいてもらえるのかな?」と考え、支援の募集を開始するに至ったとのことです。なにこれ泣ける。


富士葵  クラウドファンディング バーチャルYouTuber モデルに関していろいろな声が寄せられたようです

富士葵  クラウドファンディング バーチャルYouTuber みんなを応援して元気を与えたいと語り、「だから、葵はかわいくならなきゃいけないのです!!!」と葵ちゃん(クラウドファンディングページより)

 リターンはすべて同プロジェクト限定のオリジナルグッズで、最少額の3240円では「タッチペンボールペン」「クリアファイル」「缶バッチ」、3万2400円以上では限定パッケージの「オリジナルCD」がもらえます。

 目標金額の1000万円達成でイメチェン(モデルバージョンアップ)が実現し、ストレッチゴールの5000万円では生放送ではないリアルなソロライブ開催も目標として掲げられています。ちなみに新モデルについてはTwitterハッシュタグ「#葵の絵」で投稿されたイラストなどを参考に髪型・メイク・衣装が決められるとのこと。期間は1月26日時点で残り47日です。


富士葵  クラウドファンディング バーチャルYouTuber クラスの良い子といった感じが魅力的な自己紹介動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう