ニュース
» 2018年01月27日 13時00分 公開

西鉄の観光列車、2019年春に運行開始 キッチンを設置して料理を提供

その名も「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」。

[ねとらぼ]

 西日本鉄道は2019年春から運行する観光列車の詳細を発表しました。料理にこだわった観光列車であることを表現した「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」という名称になります。

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

 THE RAIL KITCHEN CHIKUGOは既存の6050形を3両編成、座席数52席に改造し、2両目には窯を中心とした大型キッチンを設置。筑後地方を中心とした沿線地域の食材を使用した、できたての料理を提供します。

西鉄 観光列車 車内 車内
西鉄 観光列車 キッチン キッチン

 車両外装デザインとロゴは福岡南央子さんが担当。ロゴは柳川の川下り、久留米の特産品の酒、大牟田の産業遺産など沿線を代表する資源をアイコンとして表現し、車両外装はキッチンクロスをイメージした赤いチェックとなっています。

西鉄 観光列車 ロゴ
西鉄 観光列車 ロゴ 2タイプのロゴ
THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 沿線を代表する資源をアイコンとして表現

 内装は八女の竹を使った竹細工、城島瓦など沿線地域の工芸品を使用し、1・3両目は同社では初のトイレ付き車両に。

西鉄 観光列車 内装 内装

 特設サイトもオープンしており、今後は料理の内容や制服などを順次発表予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう