ニュース
» 2018年01月28日 13時10分 公開

デスクワーカーは知っておくべき デスクチェアの「ひじ掛け」を調整するだけでとても楽になると話題に

これで帰るための作業が捗るな……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 デスクチェアのひじ掛け(ひじ置き)の正しい使い方をイラストで説明した投稿がTwitterで話題になっています



 投稿したのはゼロハチネット(@hornet08net)さん。イラストでは、椅子に座ってパソコンなどで作業する際、机からはみ出た状態になっているひじを、机と同じ高さに合わせたひじ掛けで支えることで、とても楽になると説明。デスクチェアのひじ掛けってそういう使い方だったのか……!


デスクチェア 肘置き ひじ掛け 正しい使い方 イラスト ひじ掛けすごい(画像提供:@hornet08netさん)

 ゼロハチネットさんもネットで調べ物をしていたところ偶然発見した情報とのことですが、実際に試してみたところ「たったこれだけですごい腕が楽になった」とツイート。イラストの椅子に座っているワンちゃんも、ひじ掛けを調節することで疲れた様子の「かえりたい…」から、元気な「かえりたい!!」に調子が変わっています。結局帰りたいという気持ちもわかる。

 なお、デスクチェア等を販売しているコクヨの公式サイトでも、ひじ掛けの高さは机上面の高さに合わせることで背筋が伸びると説明されています。さらに他にも水平方向に可動できるひじ掛けの場合には、脇を締めた姿勢になるよう変えるとより疲れにくくなり、また前後方向に調節できる場合にはひじ掛けを手前にすることで、ぶつからないよう机に近づくことができて背もたれも有効に使うことができるとのこと。


デスクチェア 肘置き ひじ掛け 正しい使い方 イラスト 猫背も改善されるようです(コクヨ公式サイトより)


 コメントでは「ほんとにこれ」と一気に楽になることに同意する声が寄せられ、またこれまで知らなかった人から「これは神情報」「試してみたら本当に良かった」という声なども上がっています。



画像提供:@hornet08netさん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう