ニュース
» 2018年01月29日 15時00分 公開

漫画雑誌・スピリッツで前代未聞のジャニーズ特集 三十路ユニット「ふぉ〜ゆ〜」の素顔を大公開

なぜベストを尽くしたのか。

[ねとらぼ]

 1月29日発売の漫画雑誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』9号で、異例のジャニーズ特集が組まれている。ピックアップされたのは「ふぉ〜ゆ〜」。メンバー全員がジャニーズ歴20年を誇る31歳ながら、CDデビューをしていないことから世間的にはあまり知られていない存在だ。


画像 スピリッツ9号


 「ふぉ〜ゆ〜」は2011年、名前に“ゆう”がつく松崎祐介さん、越岡裕貴さん、辰巳雄大さん、福田悠太さんの4人で結成。KinKi Kidsのバックダンサーや舞台などで活躍してきたが、昨年、CDデビューをしないまま“Jr.を卒業”。ジャニーズ初となるケースにファンから注目を集めていた。

 今回、スピリッツではそんな「ふぉ〜ゆ〜」を大々的に特集。メンバーへのインタビューはもちろん、写真家レスリー・キーさんによる露出度の限界に迫ったグラビア、人気漫画『土竜の唄』の高橋のぼる先生による描き下ろしルポ、著名人コメント、両親の直筆手紙など、多数の企画が掲載されている。

 以下、いくつか見どころを紹介しよう。

生田斗真による「ふぉ〜ゆ〜」説明

 「ふぉ〜ゆ〜の実力は日本のエンターテインメント界の中でトップクラスにいます。間違いなく。みんなに早くこいつらを見つけてほしい! 奴らマジでヤバイ!(後略)」――特集は生田さんの寄せ書きでスタート。「謎のナイスガイ(松崎祐介)」「インチキボンボンアイドル(越岡裕貴)」など生田さんによるメンバー紹介が興味深い。そもそも今回の企画は生田さんと高橋のぼる先生の交流から実現したのだとか。

「土竜の唄 玲二がふぉ〜ゆ〜に潜入!」

 「ふぉ〜ゆ〜」が原案から携わった主演舞台の潜入ルポ。「ジャニーズ入って20年ッ!! ずーっと蕾のまま20年!!」に対し「オレらくらいツイている人間はいない(※理由は本誌でご確認ください)」と返すメンバーがかっこいい。


画像 案内人はもぐらの主人公・菊川玲二

画像画像 ストレートすぎる

画像 蕾の期間が尋常じゃなく長い。しかしだからこそ……

街頭調査

 スピリッツ編集部が都内の77人に街頭インタビュー。「Q.30歳を過ぎて夢を追い続けているジャニーズのアイドル・グループ『ふぉ〜ゆ〜』を知っていますか?」「A.知っている:4人、知らない:73人」など、生の記録がいくつも。


画像 これがリアル

メンバーに「かなり答えにくいこと」を直撃したQ&A 

  • ホントはモテモテじゃないの?
  • まだ、CDデビューしてないのはなんでだと思う?
  • 例えば、愛する人に「夢をあきらめて」って言われたらどうするの?

 といった身も蓋もない質問に正面から答えている。


画像 正直です

1日のスケジュール

 各メンバーの“ある日”が収録されている。「2017年9月はまるっきりヒマだったとのこと。10月もほとんど休み。11月途中から『GACHI』の稽古、本番が始まって、忙しくなった」と赤裸々な情報も。


画像 福田悠太さんのある日。ヤバイ

 このように尋常ではない熱量の「ふぉ〜ゆ〜」企画。反響次第では“続編”があるかもしれない。なお、スピリッツ編集部によると反響については主に「ハガキ(本誌471P)の枚数」を参考にしているとのこと。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう