ニュース
» 2018年01月29日 16時25分 公開

テレビアニメ「ISLAND」で「伽藍堂 紗羅」役が原作の村川梨衣さんから山村響さんに変更 俳協からの要望

俳協も間違いないと認めています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「ISLAND(アイランド)」で、「伽藍堂 紗羅」役キャストの変更が発表されました。当初は村川梨衣さんが担当の予定でしたが、山村響さんが担当となります。理由は、事務所である俳協(正式名称「東京俳優生活協同組合」)がシーン変更の必要がある内容変更を要望したためとのこと。


island キャスト 変更 伽藍堂紗羅 村川梨衣 山村響 ISLAND製作委員会の発表(以下、画像は公式サイトから


island キャスト 変更 伽藍堂紗羅 村川梨衣 山村響 伽藍堂 紗羅


island キャスト 変更 伽藍堂紗羅 村川梨衣 山村響 ISLAND公式サイト

 「ISLAND」は、2016年4月28日にフロントウイングからWindows向けに発売されたゲームを原作としており、2018年放送予定。「伽藍堂 紗羅」は原作でも村川梨衣さんが演じていました。

 今回のキャスト変更に対しアニメISLAND製作委員会は公式サイトで、以下のように理由を明かしています。

2017年12月下旬 アニメの音声収録が始まってからほどなく、村川梨衣様の所属されている「東京俳優生活協同組合」(以下、俳協)様からTVアニメ本編の脚本及び一部、内容について変更のご要望がございました。 当初、セリフの変更を行い俳協様のご要望に対応してまいりましたが、収録話数が進むに連れて、俳協様からのご要望にシーンの変更を伴うものが出てまいりました。

セリフやシーンの変更はキャラクター性、作画、作品のクオリティに影響を与えることになるため、具体的な対応については一部、相談させてほしい旨お伝えしたところ、俳協様が希望する全ての変更が受け入れられない場合は、俳協様としては村川様の続投は難しく降板させるほかないため、再度変更を検討してほしいとの返答を受けました。そのため、俳協様から頂いたご要望に対して、今日まで製作委員会・スタッフ・原作元を交えて議論・検討をし、様々な可能性を探って参りました。

しかし、一年以上の準備期間を経て原作・製作委員会の監修を元に決定した内容であること、また変更のご依頼があったシーンは既にアニメーションの作画作業まで完了していたこともあり、俳協様より頂いたご要望をそのまま反映することが難しい旨をお伝えしたところ、俳協様より正式に降板のお申し出がございました。

降板した場合、村川様が原作ゲームから出演してされているため原作ゲームのファンの皆様を悲しませてしまうこと、またすでにキャスト発表後であるため村川様のファンの皆様の期待を裏切ってしまうことなど、降板に際しての大きな影響が出てしまうことが予想されることを俳協様へもお伝えさせて頂きました。ですが、俳協様の降板に対する意思は固く、また俳協様から降板に伴う交代キャストのご提案があった事もあり、申し出を受け入れ、誠に残念ではありますがキャストの交代をさせて頂くことになりました。

 また、俳協側からも発表が出ており、「製作委員会様が発表された内容に相違はございません」と認めるとともに、「この上はこの度の不始末を深く心に刻み、信頼回復に尚一層の精進を重ねて参る所存にございますので、何卒ご容赦の程お願い申し上げます」とおわびしています。



 今回の発表にネット上では、事務所からの要望で変更になったにもかかわらず同事務所が代役を提案している点や、ゲームで出演しているのにアニメでNGになる点などについて、不思議がる声があがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう