ニュース
» 2018年01月29日 21時41分 公開

「モンスターハンター:ワールド」出荷本数が500万本突破 発売3日でシリーズ最高を記録

まだまだ売れそう。

[ねとらぼ]

 カプコンは1月26日に発売した「モンスターハンター:ワールド」(プレイステーション 4)の出荷本数(ダウンロード版販売実績を含む)が500万本を突破したと発表しました。


モンスターハンター 出荷本数 待望の新作

 「モンスターハンター」シリーズは2004年に第1作を発売し、シリーズ累計販売本数4500万本を誇るカプコンを代表する大ヒットシリーズ。今作の「モンスターハンター:ワールド」は、据え置き機向けとしては9年目ぶりとなるシリーズ最新作で、発売3日でシリーズ最高となる500万本を突破した形です。


モンスターハンター 出荷本数 巨大なモンスターと戦うハンター

 今作では、シリーズ初となる世界同時発売を実施したことも、短期間での500万本出荷につながった要因となっているようです。また、今後はPC版の発売(発売日は後日発表)を控えている他、モンスターの追加など数回に渡る無料アップデートを予定しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう