ニュース
» 2018年01月30日 16時20分 公開

「生後400カ月くらいです」 山田孝之、上目づかいの“捨て犬風ショット”でファンの母性を刺激する

育てがいしかない。

[深戸進路,ねとらぼ]

 俳優の山田孝之さんが1月30日、捨てられた子犬のようにダンボールに収まった姿をInstagramで公開しました。あざとかわいい上目づかい……!

山田孝之 捨て犬 Instagram 捨て犬みたいになった山田さん(画像は山田孝之Instagramから)

 「生後400カ月くらいです。だれかもらってあげてください」と書かれたダンボールにすっぽりと収まり、毛布に包まって仲間になりたそうな目でこちらを見ている山田さん。人間で言うところの34歳を迎えた“成人山田”ではありますが、おいしいご飯と大好きなゲームを与えればすぐに元気な姿を見せてくれそうです。

 この写真は、山田さんが取締役CIOを務める企業が運営するオークションプラットフォーム「me&stars」に関連したもので、投稿には「明日21時、山田売ります」と気になるコメントも。1月31日の初オークションでは、山田さんに結婚式やイベントなどの「1日受付」をしてもらえる権利が特別競売に掛けられる予定で、どうやら簡単に“捨て山田”を拾えるわけではないようですね。

山田孝之 1日受付 山田さんがオークションの対象に(画像は「me&stars」公式YouTubeから)

 母性を刺激する山田さんの姿にファンからは、「是非引き取らせてください!」「どこの道端に落ちてるの!」「大事に育てます!」「早く拾いに行かなくっちゃ」など飼い主に立候補するコメントが殺到。育てがいはありそうですが、ゲーム代がかさむことは必至……!

山田孝之 胸毛 育つと野獣になります(画像は山田孝之Instagramから)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう