ニュース
» 2018年01月30日 17時09分 公開

「悔しいなう」 高須院長が「サザエさん」スポンサー入札で敗北

どこが勝ち取ったのでしょうか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 高須クリニックの院長である高須克弥さんが、テレビアニメ「サザエさん」のスポンサーになれなかったことを自らのTwitterで明かしました。YES! とはならなかったもよう。




高須克弥 サザエさん スポンサー  入札 東芝 サザエさん(画像はフジテレビ公式サイトから)

 高須院長は、2017年に東芝が「サザエさん」からのスポンサー降板を検討していると報じられたことを受け、即座に反応。「電通とフジテレビにすぐに連絡した」とし、早速値段交渉に入っていました。



 しかし、残念ながら入札に負けてしまったとのこと。自身のTwitterで、「一番に手をあげて『邪魔するな』ってお願いしたのに……奮闘努力のかいもなく大企業の皆さんに力負けした。悔しい(悔しそうな顔文字)なう」と投稿しています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう