ニュース
» 2018年01月31日 12時30分 公開

日清U.F.O.の湯切りがダムの放水気分に 実在ダムをデザインした専用プレートが大人気で品切れ

プレートをあてがって湯切りすると……ほら、そこはもうダム(?)

[沓澤真二,ねとらぼ]

 日清がカップ焼きそば「U.F.O.」にかぶせて使う「ダム湯切りプレート」を1月29日に発売しました。価格は216円(税込)。実在するダムの写真が印刷されており、湯切りするときに使うとダムが放水する気分を味わえます。


特設サイト 特設サイトを開いてカウントダウンを待つと……

特設サイト ダムの下からお湯がドバーッ。製品の性質がよく分かる

 U.F.O.にピッタリはまるプラスチック製のプレート。ダム写真の洪水吐(こうずいばき。ダムに設けられた放流設備の総称)と、U.F.O.の湯切り口が合うようデザインし、湯切りしたお湯がダムから出ているかのような演出を実現しています。


デザイン ダム汁(お湯)でふやけないよう、素材はプラスチックに

調理法 特設サイトでは、ダム用語を織り交ぜて使い方を紹介

 開発には、Webサイト「ダムマニア」を手がける宮島咲氏が監修として協力。国内に2700ほどあるダムの中から、月山(がっさん)ダム(山形県)・小渋ダム(長野県)・苫田ダム(岡山県)の3種類がラインアップされました。なお、日清が予想した以上の反響があり、初回生産分は既に完売。現在追加生産が進められており、2月21日正午からの再販が予定されています。


月山ダム 月山ダム版

小渋ダム 小渋ダム版

苫田ダム 苫田ダム版


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう