ニュース
» 2018年01月31日 15時31分 公開

「世界一安全」をうたう火炎放射器、イーロン・マスクの会社が発売 初回生産分2万丁が完売の勢い

ていねいなことに消火器も同時発売。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 PayPalの前身や民間宇宙企業スペースX、電気自動車会社テスラの創業者イーロン・マスク氏の会社、The Boring Companyが火炎放射器を500ドル(約5万4000円)で販売開始しました。本来はトンネル掘削事業の会社なのに……理由は一切説明されていません。本当になんでだ。


火炎放射器 掘削事業者印の火炎放射器

 販売ページでは「どんなパーティーも盛り上がることを保証!」「世界で最も安全な火炎放射器!」と軽いノリで紹介されていますが、サンプル動画を見る限り放たれる火炎の長さは1メートル近くありそう。「安全」とは、あくまでも「比較的」ということなのでしょう。そう安全なことにならないケースを想定してか、同じページで消火器(30ドル、約3300円)も販売しています。


サンプル 陽気に火炎を放っていますが、絶対危ない

 イーロン・マスク氏は「もしゾンビが大量発生したら、あなたは火炎放射器を買って喜んでいるでしょう」「火炎放射器は明らかに超ひどいアイデアなので絶対に誰も買わないでください」などと、どこまで本気なのかよく分からないコメントをTwitterに投稿。その一方で、Instagramでは自ら火炎放射を実践して見せています。成功者のやることは何かが突き抜けていますね。


 同氏のツイートによると、2万丁用意された初回生産分は、既に1万7500丁売れており完売の勢い。規制のゆるい米国でこそ成り立つ製品なので、くれぐれも手を出さないようご注意を。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう