ニュース
» 2018年01月31日 19時05分 公開

日本アニメのパロディーてんこ盛り!? フィンランド国内向けの「大統領選へ行こう」動画が全編日本語という謎の事態に

選挙に行きたくなりました。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 駐日フィンランド大使館が、大統領選挙への関心を高めるために公共放送YLEが作った動画を紹介し話題となっています。音声はなぜか全編カタコトの日本語で、内容は日本アニメのパロディーてんこ盛り、最後には「お前はもう死んでいる」の決めセリフ。Twitter上では「むっちゃ笑った」「面白い」と大好評です。

タイトル画面 タイトル「大統領選挙 SPARKING!X」

 選挙への無関心さが作り出す悪者が現れ、候補者が一丸となって戦います。

頭に%がついた悪そうな人 悪者「私は有権者の無関心」

青年 青年「選挙への関心が低いと現れる、人を退屈させる力を持ったモンスターだ!」

光線を出して笑う悪役 悪者「はっはっはっ」

青年 青年「民主主義があぶない!」

 民主主義が危うくなったフィンランド。大統領選の候補者たちが、まるで戦隊ヒーローのように登場します。候補者はビームを使ったり、技を駆使して悪者と戦います。

候補者4人がヒーローのように降りてくる 候補者レンジャー登場

ビームを放つ候補者 候補者「平和で解決」と政策を訴えながらビーム発射

悪者と戦う候補者 各候補者が次々と悪者と戦う

 悪者が「お前らは7人しかいない、それじゃかなわないぜ」というと、「孤独ライダー」と書かれた自動車に乗った8人目の候補者が「待たせたな」と登場します。

悪者と対峙する候補者 悪者「しかし、お前らは7人しかいない。それじゃかなわないぜ」

孤独ライダーと書かれた車 孤独ライダー登場

候補者の画像 8人目の候補者「待たせたな」

 候補者8人がそろったところでロボットを召喚。ロボットの胸からビームで悪者を倒します。

ロボット登場 民主主義ロボット召喚

おそれおののく悪者 悪者「まさか!」

青年 青年「お前はもう」、少女「シンデイル」

ロボットからビーム ビーーーーーーーーム

固まる悪者 悪者「………」

 駐日フィンランド大使館によると、この動画を製作したkioskiは、若者をターゲットにしたSNS向けの動画を作っているそうです。フィンランドの今の世代はドラゴンボールや日本のアニメに囲まれて育ってきたので、それをパロディー化したら選挙に関心を持ってもらえるのではと思って作ったとのこと。

 Twitterのコメントでも「たくさんのパロディーが入っていて楽しい!」「細かいネタを押さえているあたりタダ者ではない」など称賛の声が集まっていました。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう