ニュース
» 2018年01月31日 21時03分 公開

あなたと「同い年」のゲーム機はどれ? 35歳だと「ファミコン」……一目で分かる表に歳月を感じる

比較的新しいPlayStation 4でも、もう4〜5歳。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「君、22歳? じゃあNINTENDO64と同じだね」――そんな会話のタネとなる「歴代ゲーム機『同い年』早見表 2018年版」を、レトロゲーム関連ニュースブログ「ファミコンのネタ!!」が公開しました。自分と歴代ゲーム機の年齢(発売年からの経過年数)を比較し、同年代のものをすぐ探せます。


簡易版 18〜35歳まで対応するバージョン

 例えば、現在35歳の人はファミコンと同い年。黄色のマスを見ると小学校時代はスーパーファミコンやセガサターン、緑色のマスを見ると中学時代にドリームキャストが発売と、各ハードの発売年が自分にとってどの時期かもすぐに分かります。

 上記の表は18〜35歳までの対応ですが、同ブログは5〜50歳まで対応する拡大版も公開。5歳の人はPlayStation 4、46歳の人は世界初の家庭用ゲーム機・オデッセイと同年齢と、より多くのハードと比較できます。


拡大版 より幅広い年齢とハードに対応した拡大版。PS4の年齢は、米国・カナダでの発売年(2013年)が基準となっています(クリックで拡大表示)【2月1日追記:PS4の年齢を日本版に合わせた更新版が公開されたため、そちらに差し替えました】

 拡大版でも入っていないハードをフォローするため、さらに「Atari Jaguar」や「たまごっち」まで含めたテキストバージョンも掲載。ゲームファンとしては昔触れたゲームや当時の出来事がよみがえり、さまざまな思いが浮かびます。あと、年食った実感とか。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう