ニュース
» 2018年02月01日 19時53分 公開

大阪の老舗作画スタジオ「スタジオ・ワンパック」2月いっぱいで解散 代表が亡くなったことをうけ

2017年には「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「鬼灯の冷徹2」なども手掛けていました。

[ねとらぼ]

 大阪のアニメーションスタジオ「スタジオ・ワンパック」が、2月28日をもって解散すると発表しました。大阪を代表する老舗作画スタジオとして知られていました。



 スタジオワンパックは1993年設立。数々の作品にグロス(下請け)として参加し、2017年には「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「鬼灯の冷徹2」などの制作に携わっていました。今回の解散は、代表を務めていた山田浩嗣さんが2018年1月2日に亡くなったためとされています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう