ニュース
» 2018年02月01日 22時19分 公開

映画「銀魂」神楽役に佐藤二朗? うわさ拡散に本人も反応「ふふふ。ザワザワしとーる」

はっきりと否定しないところがもうね。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 Twitter上でいま、実写映画「銀魂」に武市変平太役で出演した俳優の佐藤二朗さんが、次回作「銀魂 パート2」で神楽役に抜てきされるのではないかとのうわさがじわじわと広がりを見せています。いやいや、そんなまさか……ないよね?

実写映画 銀魂 武市変平太 佐藤二朗 佐藤二朗さん演じる武市変平太(画像左)と、その尻を切りつける菅田将暉さん演じるぱっつぁん

 神楽といえば、女優の橋本環奈さんが演じた夜兎族の(見た目は)かわいらしい女の子。なぜこんなうわさが立っているのかというと、同作の監督である福田雄一さんがTwitterでやらかしてしまった、とある“おもらし”が始まり。

 福田監督は1月29日、「万事屋の衣装合わせからスタート!! 久しぶりに銀ちゃん、ぱっつぁん、神楽が集まって大賑わいの衣装合わせ」の言葉とともに、坂田銀時役の小栗旬さんと志村新八役の菅田将暉さんの2ショットをツイート。公式には佐藤さんが出演するということしか発表されていなかったため、福田監督は配給元の“ワーさんナーさん”にこってり絞られてしまったようですが、ファンからは「逆に小栗旬とか菅田将暉とかメインキャラ出なかったら衝撃受けますwww」「そんな監督が好きです 笑」といった温かなコメントが寄せられていました。

 これだけならただのほんわかしたお話なのですが、さかのぼること2017年12月17日。この日は「ジャンプフェスタ 2018」ジャンプスーパーステージの「銀魂」ステージで、「銀魂 パート2」の新情報が発表されました。当日、福田監督はビデオメッセージで佐藤さんが武市以外の役で次回作に出演することを明かしていたのですが、その後佐藤さんが文面でのコメントを発表。そこには「俺の役は間違いなく、『神楽』だ。ちょっとそれ以外考えられない。いいだろう。心の準備はできている。橋本環奈よ。神楽は俺に任せるアル」と、自由度の高すぎる発想から導かれた回答がつづられており、多くの「銀魂」ファンの腹筋を破壊していました。

実写映画 銀魂 神楽 橋本環奈 橋本環奈さん演じる神楽(画像左)と、キューティクルが美しいぱっつぁん

 そういった背景もあり、先ほどの福田監督のツイートに神楽の名前はあるものの姿がなく、また橋本さんの名前も書かれていないため、ファンの間でうわさが広まってしまったようです。果たしてこれは偶然なのか……。

 この事態を受けて佐藤さんは、「ふふふ。ザワザワしとーる。映画『銀魂2』で、俺が『神楽』役をやる事に信憑性が増してきたようだ。ようやく時代が俺に追いついたか。事の真相は言わぬ。一切言わぬが、1つだけ。現実に神楽を俺がやるとしたら、原作ファンや橋本環奈ファンが悲鳴を上げるだろう。が、一番悲鳴を上げるのは、俺だ」と、ドヤ顔で自分の頬を平手打ちしているかのようなコメントをツイート。

 そんなことあるはずはないとは思うものの、あの佐藤さんだからという可能性の捨てきれなさに、ファンからは「だんだん佐藤さんの神楽ちゃんを見たくなってきた」「まってる。まってるよ二朗さん」「もうこの際、全部二朗さんにやってほしい笑」と期待を込めた声が上がっています。前作でもいろいろとやらかしていた「銀魂」だけに、ないと断言できないのが怖い。


(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

関連キーワード

銀魂 | Twitter | 実写 | 映画 | 橋本環奈 | | 菅田将暉 | 小栗旬 | 俳優 | 女優


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう