ニュース
» 2018年02月02日 16時00分 公開

大阪・海遊館でゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生 白くてぽよぽよで抱きしめたくなるかわいさ

カメラ目線も決まってます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 大阪・海遊館のモンタレー湾水槽で1月27日にゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました。


海遊館ゴマフアザラシ 大阪・海遊館 ゴマフアザラシの赤ちゃん

 母親の愛称はダイヤ(推定14歳)。今回が2回目の出産です。出生時の赤ちゃんの体重は7.98キロで、性別は未確認ですが、母子ともに健康状態は良好とのこと。出産後間もなく授乳も確認されています。


海遊館ゴマフアザラシ 生まれて2日目の赤ちゃん(1月29日撮影)

海遊館ゴマフアザラシ まだちょっと心細そう

海遊館ゴマフアザラシ 泳ぎの練習かな

 同館でのゴマフアザラシの赤ちゃん誕生は2014年3月に続き8例目。一般にゴマフアザラシの赤ちゃんの成長速度は非常に早く、1日で1キロ以上体重が増えることもあるとか。

 白色の体毛も生後2〜3週間でゴマ模様に生え換わるそうなので、真っ白でぽよぽよの赤ちゃんに会いたい方はお早めにどうぞ。


海遊館ゴマフアザラシ 真っ白の期間は意外と短いです

海遊館ゴマフアザラシ 「会いに来てねー」


海遊館ゴマフアザラシ 上目づかいがかわいい

海遊館ゴマフアザラシ 母親のダイヤと赤ちゃん

海遊館ゴマフアザラシ 「よろしくねー」

画像提供:海遊館



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう