ニュース
» 2018年02月02日 21時44分 公開

「アルミ製スコップが万能」「放水は絶対NG」 雪国民による雪かき道具の選び方がTwitterで話題

放水は本当に危ない。

[ねとらぼ]

 Twitterに投稿された「雪国地方民が真剣に選んだ雪かき道具の選び方」が注目されています。突然の積雪で慣れない雪かきに四苦八苦している人、必見です。

 まず紹介されているのはプラスチックスコップ。アルミ製のスコップと2分する人気をもつスタンダードな道具で、長所は軽さと機動力。硬い雪を運ぶ際に割れてしまうことはありますが、降ったばかりの柔らかい雪に対しては最高の道具ですが、ある程度固まった雪に対してはアルミスコップの方が適しているようです。


雪かき 固い雪には固いスコップを使う

 鉄製のスコップは重さに難があるものの、固い雪への攻撃力が最大の特徴。地面に張り付いた雪(ほぼ氷)をテコの原理で剥がしても、全く曲がらない強靭さを見せてくれます。一方、単体で大量の雪を運ぶことには向かないため、スノーダンプとの連携が強力なようです。

 番外編として紹介されているバールは、その耐久性の高さを武器にして氷を砕くために使用します。スコップでは歯が立たない岩盤のように固まった分厚い氷に対してもしっかり活躍してくれます。とはいえ、よほどの豪雪地帯でないとなかなか必要にならなそう。


雪かき 固い雪には固いスコップを使う

 なお、番外編として紹介されている「放水」は「絶対やったらアカン」とのこと。柔らかい雪が多少溶けることはあっても、すぐに凍ってしまい危険なので絶対にやめましょう。

画像提供:さとるさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう