ニュース
» 2018年02月04日 11時36分 公開

一部の「iPhone 7」で圏外表示になる問題 Appleが無償修理を行うと発表

モバイルデータ通信のサービスエリア内でも「圏外」と表示されるとのこと。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Appleは、一部の「iPhone 7」で発生する「圏外」と表示される問題について、デバイスの無償修理を行うと発表しました



 問題が確認されているのは、2016年9月〜2018年2月までの間に製造され、日本を含む5カ国で販売された「iPhone 7」。原因は「メインロジックボードのコンポーネントの故障」で、モバイルデータ通信のサービスエリア内でも「圏外」と表示される場合があるとしています。

 対象となるのは「iPhone 7」のみで、モデル番号(本体背面に印字)は日本の場合「A1779」。修理プログラムでは事前にAppleで実機検査を行い、適用対象かどうかを検証した上で無償修理が行われます。


iPhone 7 圏外 問題 アップル 無償修理 モデル番号の位置 ※画像は日本以外の対象番号(Apple公式サイト

 なおすでにこの問題で有償修理を受けた人については、Appleから3月末までにメール連絡がきた後に返金手続きが実施されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう