ニュース
» 2018年02月04日 19時08分 公開

「TOHOシネマズ 日劇」が本日ついに閉館 ハッシュタグ「さよなら日劇」で多くの感謝を伝える声上がる

ありがとう日劇!

[宮原れい,ねとらぼ]

 本日2月4日に閉館となる「TOHOシネマズ 日劇」(東京・有楽町)に、Twitter上でハッシュタグ「#さよなら日劇」で多くの言葉が寄せられています。


さよなら日劇 ラストショウ TOHOシネマズ 日劇 閉館 2月3日の「ゴジラVS メカゴジラ」上映前には、高嶋政宏さんと大河原孝夫監督、富山省吾プロデューサーによるトークショーも

 1933年から1981年2月まで存在した劇場「日本劇場」から引き継ぎ、有楽町センタービル(有楽町マリオン)の開業とともに1984年「日本劇場」「日劇東宝」「日劇プラザ」の3館の劇場として再オープン。その後2009年に現在の館名に変わりながらも、85年間という長きにわたって愛された“日劇”が最後を迎えました。

 1月27日から最終日までは特別上映会イベント「さよなら日劇ラストショウ」として、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「タイタニック」、黒澤監督作品やジブリ作品に「ドラえもん」シリーズ、そして「ゴジラ」シリーズなど、映画史に名を残す数々の作品を上映。多くの劇場ファン、作品ファンが足を運びました。


さよなら日劇 ラストショウ TOHOシネマズ 日劇 閉館 オールナイト上映“メカゴジラナイト”前には中野昭慶特技監督、大河原孝夫監督、手塚昌明監督、富山省吾プロデューサーが登壇しました

さよなら日劇 ラストショウ TOHOシネマズ 日劇 閉館 「さよなら日劇ラストショウ」タイムテーブル

 当日の感想ツイートではそれぞれ最後の鑑賞での感動がつづられていて、上映後は自然と拍手が湧き上がることも多く、「感極まって泣いてしまいました」「最高だった」「たぶん劇場内の全員の気持ちは一緒だった」といった声が多く上がっています。またフイルム上映作品では、その独特の良さをあらためて感じたという声も。そしてこれまでお世話になったことに感謝を述べる人の声がたくさん寄せられています。









 なお2018年3月29日には複合ビル「東京ミッドタウン日比谷」がオープン(関連記事)。それと同時にオープンする「TOHOシネマズ 日比谷」は、同4階に設置される11スクリーンに加え、スカラ座・みゆき座を改装し一体運営することで全13スクリーン(約2800席)のシネマコンプレックスとなる予定です。


さよなら日劇 ラストショウ TOHOシネマズ 日劇 閉館さよなら日劇 ラストショウ TOHOシネマズ 日劇 閉館 「TOHOシネマズ 日比谷」イメージ

TM&(C)TOHO CO., LTD.

TM & (C) 2018 TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう