ニュース
» 2018年02月05日 14時46分 公開

東京ディズニーリゾートに「空」のパークが新設されるとの報道 運営元は「当社として発表したものではない」

「ランド」「シー」の次ができるとしたら、やっぱり「スカイ」?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドが、同社が「『空』をテーマとした第3のパークの建設準備を進めている」とする一部報道の記事について、「当社として発表したものではありません」とコメントしました。


TDR オリエンタルランドの発表

 毎日新聞の記事には、「オリエンタルランドは空や宇宙をテーマにしたアトラクションやエリアの建設を検討しており、名称を『ディズニースカイ』とする案も浮上」と記載。2019年度から3年間かけて建設し、2022年度の開業を目指すとされています。


当該記事 毎日新聞の記事。現在の駐車場エリアなどが活用されるとしている

 オリエンタルランドは過去に発表した資料「今後の開発計画」を挙げ、「2021年度以降の開発方針については、TDR全体の価値向上に向けたさまざまな検討を進めている」とコメント。同資料からは新パークの開発計画はうかがえませんが、もし「陸」と「海」に続く「空」のテーマパークが実現したら壮観でしょうね。「全域制覇」みたいで。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう