ニュース
» 2018年02月06日 12時23分 公開

プリンの素10箱分のバケツプリンとは無茶な……成功しただと!? 熟練の技でお祝いされたお父さん誕生日おめでとう!

10年間続いている恒例行事だそうで、経験と蓄積って大事なのだなあとしみじみ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バケツいっぱいの巨大なプリンにはひかれるものがありますが、いざ試してみたら完全に固まらなかったり、自重で崩れてしまったり……なんて話はよくあるものです。そして、ある家庭でまたもや無謀な挑戦者が……え、普通に成功してるすごい。



バケツプリン おいやめろ、どうなっても知らんぞーっ!

バケツプリン あ、普通に成功した。見くびってごめんなさい

 見事なバケツプリンが完成する様子をTwitterに投稿したのは、がじゅまる(@BONNE__T100)さん。ここ10年、お父さんの誕生日に必ず作っているのだそうです。作成には、この恒例行事専用としているバケツを念入りに洗って使用。用意周到さに年季が感じられます。


バケツプリン カラメルソースもトロットロでおいしそう

 主な材料は100円ショップのプリンキット10箱で、通常は粉と牛乳を混ぜて作るもの。そこを「粉+(牛乳3:水7の混合液)」の配合にすると、硬さと甘さがちょうど良くなることが長年の研究で分かったのだそうです。完全なできばえは、熟練のなせる技だったんですね。


 できあがったプリンは、家族5人が協力して完食。投稿主は「お父さんがギブアップするまで続ける」とコメントしています。この行事が毎年楽しめるよう、お父さんがずっと元気でありますように。

画像提供:がじゅまる(@BONNE__T100)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう