ニュース
» 2018年02月07日 09時00分 公開

最高の没入感? ちょっとシュールなバケツ型ホームシアター「Poptheatr」がクラウドファンディング中

便利、かもしれない。

[澤田真一,ねとらぼ]

 映画を1人だけで楽しみたい!――そんな夢をかなえてくれる個人用ホームシアター「Poptheatr」が、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で資金調達を行っています。最安値の製品提供枠は1台54ドル(約6000円)から。7月に出資者への配送が開始される予定。


ホームシアター (以下、画像はKickstarterより)

 最近では手のひらサイズのプロジェクターも登場していますが、Poptheatrはスマートフォンやタブレットを設置して頭に被るガジェット。使用者の頭に上からすっぽり覆い被せることで、最高の没入感(?)を味わえそうです。


ホームシアター 中から見るとまるで映画館

 Poptheatrの上部に端末を設置し、その映像を映画館さながらの暗がりで鑑賞できる設計。使用者は終始あおむけの状態を維持する必要があります。専用スピーカーがついているから、大迫力のサウンドも味わえます。Bluetoothリモコンで端末の操作を行うことも可能。


ホームシアター 見た目がシュール

 収納は即座にできる設計なので、野外へ持ち出すこともできます。プロジェクターのように、適当な壁がなければ動画が観れないというものでもないため、とても便利そうです。なお、付属のスピーカーはモバイルバッテリーにもなるとのこと。

 頭にPoptheatrを被ったその姿は一見すると奇妙奇天烈。だが、開発者は至って真面目に「あおむけという、首や腰に負担をかけない姿勢で動画鑑賞ができるガジェット」として大々的にアピールしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう