ニュース
» 2018年02月07日 21時22分 公開

白泉社らが「自動着色技術」を使った漫画の配信・販売を開始 漫画着色向けの新モデルを開発

AI技術を使ったカラー漫画の登場です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 白泉社と博報堂DYデジタルは、Preferred Networks(PFN)による自動着色サービス「PaintsChainer」を活用したカラー版漫画作品の配信・販売を開始しました。


自動着色 カラー版 漫画 配信 販売 白泉社 「PaintsChainer」による着色例

 同社らは、以前「pixiv Sketch」にも機能が追加され話題になった(関連記事)、AI技術による線画自動着色サービス「PaintsChainer」をカスタマイズし、PFN協力のもと漫画着色向けの新モデルを開発。深層学習による自動着色ならではのグラデーションなど、独特の味わいが楽しめるとのこと。

 第1弾タイトルとして、「結婚×レンアイ。」(著:萩尾彬)と「私達××しました」(著:空あすか)のAIカラー版を「白泉社e-net」などの電子書籍サイトですでに販売を開始しています。

 今後も他作品の自動着色によるカラー版の制作・配信を行う予定で、また漫画表現のさらなる発展を目標に、深層学習による新たな漫画制作技術の開発に積極的に取り組んでいくとしています。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう