ニュース
» 2018年02月08日 09時30分 公開

「セーラームーン」変身シーンをスマホケース上で再現 ラメ入りケースにキャラを描く発想の勝利

海外のファンからも大絶賛。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「セーラームーン」の変身シーンの雰囲気を味わえる、二次創作のスマホケースを披露した動画が、Twitterで注目を集めています。揺らすとケース内のキラキラした物が流れて、うさぎの内部に光が満ちる作中の演出を見事に再現。


変身ラメ ムーンプリズムパワー、メイクアーップ! ウ〜ウ〜セーラムーン♪

 はな(@unXXXhm)さんがグッズ製作サービスを利用して、自分で描いたイラストをラメが封入されたケースに印刷したもの。うさぎの身体が透明に処理されているため、ラメが透けて原作の演出のように見えるわけです。なお、動画で流れるBGMや背景が光る演出は編集で追加したもので、ケースそのものの機能ではありません。


 ツイートは「かわいい」「感動した」「すごいアイデア」と好評で、海外のセーラムーンファンからも大きな反響が。「売っているならぜひ買いたい」との声も多いのですが、はなさんは公式とは一切関係のない二次創作物だからと、個人の趣味に留める考えを述べています。


画像提供:はな(@unXXXhm)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう