ニュース
» 2018年02月09日 20時00分 公開

頭が取れても超マイペース 「顔が無くても気にしない友達」の漫画が不思議な魅力

なんだか深い。

[ねとらぼ]

 事故で友達の頭が取れたけど、本人は気にしていない――そんなちょっとシュールでハートフル(?)な漫画「顔が無くても気にしない友達」が読む人を引きつけています。作者は「おばあちゃんとゲーム」をアーススターで連載中の漫画家、瀬野反人(@oba_ge)さん。

 下校時の事故で頭が取れた友達。しかし体の方はなんともないようで、主人公と一緒に頭を探します。なんだかホラーだ……。結局頭は見つからず、「こんなんで帰ったらお小遣い減らされる」と頭にカバンをかぶって、カバンが取れなくなったことにしてしまいます。

お小遣いより頭を気にして……!

 お小遣いよりも頭を心配してほしいところですが、「容姿気にしなくなって実は楽〜」という友達。いくら何でも気にしなさ過ぎなマイペースさがすごいです。

気絶して2分で復帰する親もすごい

 結局頭がないことが親にばれた友達は、親に叱られて頭を探すことに。川に浮かぶ頭を発見し、もう少しというところまで行くのですが届かず……。しかし友達は「ま、いーや自分のじゃなかったかもしんないし」「今日のお風呂頭洗わなくて良いんだ時短〜」と超絶ポジティブ。

ほんのりハートフル

 しかし学校で「誰?」と聞かれると、さすがに「顔無いとみんな私だって分かんないんだー」と少しは気にしている様子。しかし主人公の「分かるよ」という言葉に「それならいっかー」。誰に分かってもらえなくても、友達に分かってもらえればいい――友情の暖かさを感じます。絵面はシュールだけど……。

 頭がなくなったのに気にしない友達もですが、頭がなくなった友達と普通に過ごしている主人公もなんだかすごい。リプライではぶっ飛んだ発想に感心する声や、深さを感じるという声が寄せられています。

画像提供:瀬野反人さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう