ニュース
» 2018年02月09日 12時30分 公開

Twitter、上場後初の黒字 月間利用者数は横ばいもアナリスト予想上回る結果

コスト削減がうまくいったとみられている。

[Kikka,ねとらぼ]

 米Twitterは現地時間の2月8日、2017年10月から12月期(第4四半期)の決算を発表しました。2013年11月の上場後初の黒字。


Twitter 黒字 Twitterに上場後初の純利益 (Twitter公式サイトより)

 売上高は前年比2%アップで7億3200ドル(約798億円)、純利益は9108万ドル(約99億円)で、売上高、非GAAP(一般会計原則)ベースの純利益がともにアナリスト予想を上回る結果でした。これまでにかさんでいた研究開発などのコストを削減する改革がうまくいったとみられており、2018年については、GAAPに基づく通年の損益が黒字になるという見通しを示しています。


Twitter 黒字 Twitter第4四半期の売上高推移(Twitter公式サイトより)

 なお、月間の利用者数は約3億3000万人と前年の同期に比べて4%の増加でしたが、前期比では横ばい状態です。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう