ニュース
» 2018年02月09日 16時00分 公開

コーヒーにお弁当、リカちゃんはいかがですか? 山陽新幹線パーサー新制服の「リカちゃん」登場、車内で販売

もしかして同じ服装の方に売ってもらえるのですか。3月23日発売。

[ねとらぼ]

 西日本旅客鉄道(JR西日本)子会社のジェイアール西日本フードサービスネットは2月9日、「山陽新幹線パーサー リカちゃん」を山陽新幹線車内で販売すると発表しました。2018年3月23日から、山陽新幹線(新大阪駅〜博多駅間)の車内とWeb店舗「山陽新幹線車内販売ネットショップ」で、数量限定で販売します。価格は4800円(税込、以下同)。

photo 山陽新幹線パーサー リカちゃん

 山陽新幹線パーサー リカちゃんは、タカラトミーの着せ替え人形玩具「リカちゃん」の山陽新幹線パーサー(車内アテンダント)制服着用バージョン。2017年6月に一新された山陽新幹線パーサーの新制服(冬服)を忠実に再現しています。車内販売サービス時に着用するオリジナルエプロンも付属します。

photo 山陽新幹線パーサー リカちゃん(4800円)
photophotophoto 山陽新幹線パーサーの制服 左から「冬服」「車内サービス時(エプロン着用時)」「夏服」

 このほか車内販売では、新制服を着たハローキティが描かれた「山陽新幹線パーサー キティクリアファイル」(650円)なども用意します。

 2018年2月17〜18日に行われる「うめきた鉄道模型フェスタ2018 inグランフロント大阪」で、山陽新幹線パーサー リカちゃんが先行販売されるそうです。

photo 山陽新幹線パーサー キティクリアファイル(650円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう