ニュース
» 2018年02月09日 22時50分 公開

アニメーターの高木弘樹さん死去 「WXIII 機動警察パトレイバー」「宇宙戦艦ヤマト2199」などに参加

現在公開中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が遺作に。

[ねとらぼ]

 アニメーターの高木弘樹さんが2月2日、亡くなりました。56歳でした。


 高木さんは1980年代から原画・作画監督として活躍。ぴえろ魔法少女シリーズや「機動警察パトレイバー」シリーズなど、数々の作品で印象的な仕事を残し、2002年に公開された劇場作品「WXIII 機動警察パトレイバー」ではキャラクターデザイン・作画監督を担当。近年でも「BLEACH」「宇宙戦艦ヤマト2199」「蒼穹のファフナーEXODUS」などに原画・作画監督として第一線で参加していました。

アニメーター高木弘樹さん死去 「WX?機動警察パトレイバー」「宇宙戦艦ヤマト2199」などに参加 「WXIII 機動警察パトレイバー」ではキャラクターデザイン、作画監督を務めた(画像はAmazon.co.jpより

 高木さんは2日には体調不良を思わせるツイートを残していましたが、そのまま帰らぬ人に。現在劇場公開中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が遺作となりました。同作の制作会社ジーベックは9日、公式サイト上で訃報を掲載。葬式は8日、家族葬で執り行われたとのこと。

 Twitter上ではファンや仕事仲間などから、故人を悼むツイートが多数寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう