ニュース
» 2018年02月13日 08時00分 公開

一風堂、「替玉募金」を2月14日に実施 台湾東部地震の復興支援に替玉の売上全額を寄付

バレンタインの開店から実施されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 一風堂は、2月7日(日本時間)に台湾東部で発生した地震の復興支援のため、注文された麺の替玉の売上全額を寄付する「替玉募金」を2月14日に実施すると発表しました。


一風堂 替玉募金 台湾東部地震 復興支援 2月14日に実施

 同日の「替玉(130円)」「小玉(80円)」の売上全額を、福岡市の台湾地震義援金口座に振り込む予定で、日本国内の「一風堂」84店舗で実施されます。時間は開店から閉店まで。

※キュービックプラザ新横浜店、JR静岡駅店、JR浜松駅、名古屋驛麺通り店、フードコート専門業態のIPPUDO RAMEN EXPRESSは対象外

 運営する力の源ホールディングスは、「大きな被害をもたらしている台湾東部地震の一日も早い復興を願い」実施し、「皆様の善意を台湾に届ける機会となれば幸いです」としています。


一風堂 替玉募金 台湾東部地震 復興支援 一風堂を運営する力の源ホールディングス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう